アルコールエーテルカルボン酸塩(AEC)

一般的な構造式は次のとおりです。R-(OCH2CH2)nOCH2COONa、これは新しいタイプの多機能アニオン界面活性剤です。 その構造は石鹸と非常に似ていますが、埋め込まれたEO鎖により、陰イオン性と非イオン性の両方の界面活性剤特性が得られ、主に次のように幅広いpH条件で使用できます。
溶解性に優れ、機能性透明製品の調製に適しています。
●洗浄力、湿潤、乳化、分散、石灰石鹸の分散が良好です。
●泡立ちと泡の安定性が良く、硬水とPHによる影響がありません。
●目や肌にやさしく、処方のやさしさを大幅に改善できます。
●硬水、酸塩基、電解質耐性、高温耐性
●相溶性が良好で、カチオン性コンディショニング特性を妨げることなく、あらゆるイオン性界面活性剤と配合できます。
●生分解が容易、OECDの実験結果によると、分解率は98%です。
●非毒性、非刺激性、安全な使用、LD50値は3000〜4000mg / kgです。

カテゴリー

人気のある製品